愛媛プレスウイン 社員日記

社員全員で日々更新中!

たまご・タマゴ・卵・玉子

みなさん、こんにちは、和気店の八島です。

今日は「たまご」について書きたいと思います。

いろいろな料理レパートリーがありますし、値段は安い、栄養価満点、と、非常にありがたい食べ物だと思います。

昔から、価格の優等生といわれ値段もほとんどかわることがなかったんですが最近はちょっと高くなってきましたかね(^‐^;)

いいたまごを作ってくださっている養鶏農家さんのためにも、ある程度の価格の上昇は仕方ないです!

たまごのサイズでS、М、L、LL等ありますが小さいのは若い鶏が産んだたまごで、大きいのはお年寄りの鶏が産んだたまごだそうです。

では、違いはというと、黄身の大きさは同じで、白身の量が多いのが大きいたまごだそうです。ですので、作るものによってたまごの大きさを変えるのがいいらしいですよ!

それと、赤色と白色のたまごについてですが、赤色の方が高級そうな感じがして、私は白と赤なら赤色を取ってしまうんですが、色が白い鶏が白いたまごを産む、色が赤い鶏が赤いたまごを産むだけで、中身については何も変わらないそうです。

卵と玉子の使い分けは「卵」は調理前で生まれたままの姿「たまご」を指し、「玉子」は調理したあとのものを指すようです。

ですので「生たまご」は「卵」、「厚焼きたまご」は「玉子」になるようです。

私は、お弁当のおかずで玉子焼きが入ってないと怒ってたくらいのたまご好きです!

子供のお弁当を作る時もありましたが、納得がいく玉子焼きは一度も作れませんでした。とにかく奥が深いです。

皆さんのおうちの玉子焼きの味付けは何ですか?

砂糖、塩、醤油味くらいがポピュラーでしょうか(^‐^)

ちなみに、私はあまーい砂糖派です!

たまごバンザーイ!